HOME > 本校卒業生の曽根海成君、育成初のMVPを獲得

本校卒業生の曽根海成君、育成初のMVPを獲得

投稿者 keiei 日時 2017年7月14日

本校卒業生の曽根海成君が育成出身では史上初のMVPを獲得しました。

下は7月13日日刊スポーツの記事です。

ソフトバンク曽根海成が育成初MVP「自信になる」

<フレッシュオールスターゲーム:イースタン選抜0-0ウエスタン選抜>◇13日◇静岡

 ソフトバンク曽根海成内野手(22)が両チーム唯一のマルチ安打となる2本の二塁打を放ち、最優秀選手に選ばれた。育成出身では史上初のMVP獲得。  

3回に右翼線への二塁打を放つと、5回にも右中間を破る二塁打。打ったのはともに直球で「(球宴なので)直球しかこないと思って狙っていた。打撃で結果を残せたのは自信になる」と胸を張った。  

プロ4年目の今季は開幕前に支配下となるも、ここまで1軍昇格はなし。守備と走塁が持ち味で、ファームでも今季打率2割2厘と打撃では結果を残せていなかったが、全国から注目される大舞台でバットでその名をアピールした。  

ウエスタン選抜を指揮したソフトバンク水上2軍監督は「素晴らしい。本当によかった。曽根は育成から支配下になって初めて脚光を浴びた。これに絶対満足することなく、今度は日本シリーズでMVPを取るんだという気持ちでやってほしい」と、今後の活躍に期待を寄せた。

201707140001_000.jpg140_02.jpg